yahoo利用者の特徴

検索エンジンの2強として名を連ねるYahooですが、その利用者はどのようなものなのでしょうか?

 

 

まず性別をみてみましょう。

男性の半数はYahooを使用して情報を検索しているようです。
これは20万人を対象に行われたアンケート結果のため、かなりの信憑性があるでしょう。
一方で女性は約6割がYahooを利用しているとの解答結果が集まりました。

 

次は年代別に見てみましょう。

年代では20代前後はYahooの使用率が低く、年齢が高くなるにつれて使用率が上がって行きます。50代のYahoo利用率は20代の2倍以上という結果も注目するポイントでしょう。

 

Yahoo知恵袋の投稿は40代の男性が中心だとも言われており、かなり信憑性の高い結果ではないでしょうか?

 

 

yahooのロゴ

 

 

ちなみに、Yahooを利用するユーザーの多くはPCから検索を利用しているようです。
こちらも冒頭で述べたアンケートの結果から判明しています。
特筆すべき点は、インターネットエクスプローラーを使用している人が7割も居る点です。
既にサービスが終了し、GoogleChromeなどが主力になっている現代では稀です。

 

おそらくですが、ITリテラシーの低い初心者が利用していることが多いのでしょう。
若い世代ではなく高齢者世代に利用者が多いのも関係していると思われます。

 

これはYahooのトップ画面にも関連性があるのでしょう。

Googleは自分で情報を探さなくてはいけません。
しかし、Yahooの場合は所狭しに情報が並べられ、クリックするだけで何かを閲覧出来ます。
そうした初心者に配慮した結果、Yahooにはリテラシーの低い高齢者が集まっていると推測されます。

 

Yahoo知恵袋の炎上で過剰な暴言を吐く人は、40代の男性がほとんどという結果があります。
ネットなら何をしても良いと考えるリテラシーの低い高齢者のイメージにぴったりと重なるでしょう。リテラシーのある優良なユーザーも多いですが、一部の問題があるユーザーには注意してください。