サジェスト虫眼鏡対策

サジェストによる風評被害は非常に重たい問題です。
単語を見ただけで悪いイメージを持たれてしまいますし、ネガティブな情報へ誘導されます。
そうした風評被害を防ぐには、YahooやGoogleのサジェストや虫眼鏡に対策を打つ必要があります。

 

サジェスト対策には主に2つの方法が存在しています。

1つは新しいサジェストを表示させてネガティブものを検索外へ押し出す方法です。
これを行うには、サジェストで表示したい情報を決めて関連サイトを作成する必要が出て来ます。

 

予算がかかる

さらに口コミサイトやブログなどでもポジティブな情報が流れるように工夫しなければなりません。ポジティブな変化は自然には起こりにくいため、専用の対策を行うのが良いでしょう。
ただし、こうした対応には相応の予算と時間が掛かるので注意してください。

 

株式会社メソッドでは、2つ目の手段を用いてサジェストの非表示を目指します。

その方法とはネガティブなキーワードに関連するサイトや口コミを削除する方法です。
サジェストの表示には関連するサイトが存在していることが条件になっています。
そこで株式会社メソッドが開発したSWAGを用いてネガティブな情報を洗い出し、謂れの無い悪評を削除するのです。
削除を繰り返して行くとサジェストの表示はいずれ無くなるでしょう。

 

サジェストの悪評は放っておいても消えることがありません。

なぜなら負のスパイラルが出来上がってしまっているからです。
企業に興味を持った人がサジェストで悪評を見ると、危ない会社なのではと疑念を持ってしまいます。そこで行われることは、企業に対する悪評が無いか検索で調べるという行動です。
ブラック、詐欺、パワハラ、などの単語で検索されてしまうと、サジェストの項目はどんどん悪くなります。

 

企業が誠心誠意対応するのと、サジェストの項目は必ずしも一致しません。
ネガティブなサジェストが表示されているのなら、意図的に排除しなければいけないのです。
悪いイメージが浸透してしまう前に対応するのが必須です。