google利用者の特徴

Googleを利用する人の特徴は、若い世代が中心となっています。
20万人を対象にアンケートを取ったケースでは、若い世代ほどGoogleを利用していることが分かっているのです。
高齢者はYahooの利用が多くなりますが、若い人はGoogleを使用しています。

 

男女に分けてみると、Googleは6割の男性が利用する反面、女性は4割と少なめです。
Googleを利用しない人は主にYahooを利用しているようです。

 

 

googleのロゴ

 

 

では、どのような人がGoogleを利用しているのでしょうか?

まずは情報検索能力が高い人がGoogleを利用する傾向にあります。
Googleの検索フォームは文字を入れることしか出来ません。
一方でYahooのトップ画面は様々な情報が溢れており、クリック一つでアクセスできる特徴があります。
そのため、初心者ほどYahooに流れやすく、情報の検索に慣れている人ほどGoogleへ来るのです。

 

情報の真偽を見抜く力はGoogle利用者の方が上、という結果も出ています。

インターネット上には嘘の情報がこれでもかと溢れています。
根拠の無い噂やまったくのデタラメが本当のことのように語られているケースもあります。
そうした情報の真偽を見抜く力はGoogleの利用者の方が高いのです。
裏を返せば情報を鵜呑みにせず、裏付けをしっかり見る人が多いということです。

 

また、スマホからの検索もGoogleは多いのが特徴です。

PCからの検索はYahooが1位になっていますが、スマホの検索はGoogleが1位になっています。
スマホの普及率や利用率を考えると、若者ほどGoogleを利用しているのが分かります。

 

ちなみに、女性はGoogleよりもYahooを好む傾向が出ています。
おそらく情報を能動的に検索するよりも、Yahooのように情報が並べられている方が扱いやすいのでしょう。
少し大げさに言えば、玄人向けなのがGoogleの特徴なのです。