風評被害にお悩みなら

今は何でもインターネットで情報が調べられるようになりました。
昔なら学校の先輩や家族、あるいは近所の一部の人が情報源だったのではないでしょうか。
しかし、スマホでいつでもインターネットにアクセスできるようになった現代では、あらゆる情報が検索されるようになっています。

 

本来なら分からないような私的なことや企業や商品の評判もすぐに分かります。
とても便利で素晴らしいことであり、技術の発達には感謝するべきでしょう。

 

ですが、必ずしも良い恩恵だけが得られる訳では無い点にも注目しなくてはいけません。
時には忘れたい情報が、隠したい情報が常にインターネット上で晒され続ける恐れも潜んでいるのです。これはもはや、インターネットの闇と言っても過言では無いでしょう。

 

 

インターネットの検索は主に、YahooとGoogleで行われています。

インターネット検索イメージ

そして、ネガティブでマイナスな情報はサジェストに表示されてしまうでしょう。謂れの無い悪評が風評被害となり、マイナスの先入観を持たれてしまうこともあります。
こうした被害は目に見えて現れず、まるでじわじわと蝕む毒のごとく悪影響を及ぼします。
どれだけのリスクがあるかを認識して、サジェストの悪評を除去することが必要なのです。

 

株式会社METHODでは、サジェストの風評被害を無くすために独自のシステムを開発しています。

会社名を検索したらサジェストにブラック、パワハラのようなネガティブな単語が出たら最悪です。そうした謂れの無いネガティブなサジェスト情報を、株式会社メソッドは表示されないように調整することが可能です。

 

まず行う対応策としては、サジェストのキーワードに対して削除依頼を出すことです。
あまり知られてはいませんが、サジェストのキーワードは問い合わせフォームから連絡することで非表示対策が可能です。

削除イメージ画像

 

とは言え、これでは一時的な対策にしかなりません。
サジェストの項目は、頻繁に検索されるもので、かつそれに対応したサイトが存在すると何度でも表示されてしまいます。このサジェストのネガティブワードを消すには、抜本的な対策が必要不可欠です。

 

ここで活躍するのが、株式会社メソッドが提供する風評被害の管理システム、SWAGです。

SWAGは特定のキーワードを検索、監視を行い、ネガティブな情報を瞬時に洗い出します。
そして、ネガティブな情報は一つ一つ消して行くことが可能なのです。
ネガティブな情報を検索して消して行けば、謂れの無い風評被害を食い止めることが出来るでしょう。

 

Yahoo知恵袋に書かれた誹謗中傷、ツイッターで書かれた悪評、2chに書かれた暴言、出来る限り消していくのが望ましいです。

 

弁護士

書き込みを消すのは非常に困難で、時には専門家のサポートが必要になる場合もあります。その点、株式会社メソッドでは弁護士と連係を取っているため、然るべき手続きを踏まえて対応を行えます。
自分で情報を消そうとしても拒否解答されてしまったり、逆に炎上させてしまったりするケースが存在します。そうしたトラブルを避けるためにも、SWAGのような専門システムは役に立つでしょう。

 

付け加えると、SWAGには24時間体制の監視システムが備わっています。

24時間イメージ

一通りサジェストの対処が終わった後は、同じような風評被害が起きないように監視をするのです。
問題のある書き込みが出たらすぐに対処が可能であり、被害の再発を防ぐ効果が期待できます。

 

逆SEOによる対策を行い、ポジティブなサジェストを表示することも可能なのです。どうしても削除出来ない情報が検索上位に来ないように、他の新しい情報で埋もれさせる対応も行っています。

 

 

株式会社メソッドのSWAGがあれば風評被害を食い止めることが出来ます。
風評被害は完全に消せない、インターネット情報は消せない、そのような思い込みは覆されるでしょう。
企業、個人に関わらず、風評被害に悩む人はSWAGのシステムを利用してみてはいかがでしょうか?